初恋ゾンビ感想まとめ

初恋ゾンビ関係まとめてます

146話 恋焦がれて… 初恋ゾンビ イヴノート(感想)

128話 ぼくらはトモダチ 初恋ゾンビ 私の告白 イヴノート - 初恋ゾンビ感想まとめ http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/06/10/055401


私はタロウの本能、つまり性欲こそが彼の本質ではないかと追及してきましたが、人には私欲だけでなく、人のためになりたい公の精神があります。

タロウが祟太郎にイヴは普通の女の子と違わない、普通の女の子より大事な存在だと言ったのはイヴは初恋ゾンビの定めとしての浄化があるので、イヴは人間と同じだから消さない、イヴを守るために愛する人を守るために言った公の言葉です。

人間は私欲に負けてしまいがちですが、タロウは苦労や我慢しながらイヴを消さずに本来であれば触れないイヴの手を掴むことができたのはイヴを守りたい崇高な想いがあったから。

なのに私はタロウの苦労を知らないでただ私の私欲でタロウの私欲の部分を攻めたててしまい申し訳ございません。

そして、イヴを守ってくれてありがとう。

私欲を克服するのは困難でイヴもまた苦労するかもしれなくて心配だけれどもお互い励ましあって永遠に幸せに暮らして頂きたい。


👻名前はイヴ


132話 未来の行方 初恋ゾンビ タロウの決意 イヴノート 考察 - 初恋ゾンビ感想まとめ http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/07/08/235822


イブスキーさん達には悪いのですが、イヴがリリスのコピーだったら、リリスは2人もいらないからイヴは消されてしまうので、1人の女性として認めるイヴという名前があると主張してくれて感動しました。

祟太郎がイヴを創作物に例えていて、創作者が自分の創作物を人間のように子どもに見なしてると思います。

その論法であれば祟太郎が恋焦がれるのは自分の創作物であって自分の子どもではないかと。

実際に子どもができた時は愛情を注いでいたようなので、初恋ゾンビ、イヴは特別な存在ではなく、人の心を持った人間と同じであると分かれば祟太郎は初恋ゾンビから解放されると思います。

イヴと会話できればいいのですが、やはり見えなかったら偏見は解消されませんね。やはりタロウにイヴを絵に描いてもらった方がいいのでしょうか。


131話 父、帰る 初恋ゾンビ 公認彼女 イヴノート 考察 - 初恋ゾンビ感想まとめ http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/06/28/055525


👻危機感なかった


イヴ昇華宣言してる指宿くんにばかり警戒してて(実際144話で殺されそうになったし)、145話で祟太郎の初恋ゾンビだと分かった時点でイヴに向かってくると警戒すべきで危機感なく反省。

 人吉くんのエビノZ首絞めに匹敵する危機でしたね。

あの時もタロウは凄い形相でイヴを守ってくれた。

今回は負荷しつつもイヴの手を掴み、初恋ゾンビを操るスキルアップまでして愛のパワーを感じましたね。まさにイヴのタロウを動かす愛のパワー。


👻初恋ゾンビが見えなくなる方法


頭突きによる能力写しはきっかけであって原因ではないので、そうなると正太郎が言った初恋の人を振るのが正しくて唯一の公式見解。

龍姫編でも議論されましたが、タロウが指宿くんに告白して指宿くんが振らないといけないのか。その告白は本心でないといけないのか(本心だとイヴ推し的に嫌だけど)それはタロウにも適用されてイヴが見えなくなるのかと問題山積みで指宿くんがタロウに告白するだけで見えなくなるのがいいのですが、イヴの見える存続が天秤に乗せられそうで嫌な感じです。

かと言って指宿くんをそのまま見えるままにできないのは、メイドカフェのトラウマで分かりましたし。

一番最悪なのは指宿くんのイヴ昇華がタロウにバレて指宿くん嫌悪からくるタロウがイヴを見えなくなる展開。


130話 暗黙の約束 初恋ゾンビが見えなくなる方法 三人一緒 考察 イヴノート - 初恋ゾンビ感想まとめ http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/06/23/074916


👻指宿くんが女の子だと気付いた?イヴ


今回タロウと祟太郎は指宿くんが女の子である前提で話していてタロウはイヴに誠実でいたいのかあったことは話すと言ったから指宿くんが女の子である話をすると思われます。

イヴは龍姫編で自分とタロウには信頼関係があるからタロウを信じていますが、幾多のカラダの変化によってタロウが江火野さんや指宿くんに惹かれていることが分かり、キャンパスやスノードームに昇華への道を探ったり、タロウの幸せを願って指宿くんが女の子だったら良かったと言っていたことから、薄々は気づき知っていたと思います。

タロウには幸せになって欲しいけど、タロウが好きで離れられない、タロウも自分のことが好きでいなくなったら、また別れの日のように悲しい想いをさせてしまうから、指宿くんが女の子だと分かって自分は何もできないけどできる範囲でタロウを愛し続けるでしょうか。










145話 父の初恋 初恋ゾンビ イヴノート(感想)


初恋ゾンビは一応ラブコメの程で恋愛至上主義だと思っていましたが久留目両親の打算的現実主義な馴れ初めには違う方角から精神的ダメージを受けました。まあ結婚はシビアなものですが、こういった現実主義をまた突きつけられ、触れられない、誰からも見えないイヴと好き合う関係になるのが理想主義過ぎると言われているようです。

やっぱり触れられる女の子が良いという現実の猛攻は激しく理想は風前の灯火。


きっかけが不純でも結果幸せな家族を築けばよくて一時は良い兆候でありましたが祟太郎は初恋ゾンビが見えるのを優先して、家族やタロウのことを考えず頭をぶつけるのですよね…


海の家回で自分の趣向を初恋ゾンビにしてる人がいましたが祟太郎はまさに人の心を考えない自分の趣向のために初恋ゾンビに恋をしている。だから、心のない久留目両親のなりそめが表現されている。イヴが祟太郎に怒っているのは女の人を表面だけで心を見ないから。イヴは例えライバルの女の子でも人の愛する気持ちを大切にする子です。


初恋ゾンビが哲学ゾンビ、イヴのことを言われていますがあからさまに人間に見えないから言われているだけであって哲学ゾンビの意味合いを見れば人間だって哲学ゾンビ、初恋ゾンビだと言えます。人間でも願望を叶えて欲しい、叶えてあげたい気持ちがありますから。


http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/07/26/234734


このイヴノートはイヴのことを悪く見ないで普通の女の子なんだからと伝えたい気持ちでやってて、ラストのアレはイヴの仲間がひどい目にあってるようで不快にしか思えません(曇天の時に気づいてたけど触れたくなくてスルーしてた)


アレは祟太郎の初恋ゾンビなのでしょうね。

手当たり次第好きになったからいっぱいいるんじゃないの?

人の趣向はそれぞれですが、一途なのも悪くないよ?

一度イヴが祟太郎に姿を見せてあげてお話しすれば真の愛に目覚めて昇華するのではないですか?まさかのイヴがモデルの初恋ゾンビになったらどうしようw

解決策が雑ですみませんw

だって好きだから(決め台詞



最初の回想イヴだと思いますが何をタロウに伝えたいのでしょうか。


ワタシは初恋ゾンビ。タロちゃんと指宿くんが結ばれてたら、2人共

幸せ、タロちゃんの幸せはワタシの幸せ。

でも、ワタシ、初恋ゾンビなのにタロちゃんのこと好きで何も彼女らしいことしてあげられないけどそれでも傍を離れたくない消えたくないぐらい好き。



先生の感想返信を見てて思ったのですが、祟太郎は初恋ゾンビの研究の成り行きとは言え教授になって、宝ぐしを当てて家族を養っているのですよね。なのに女や初恋ゾンビに執着する私心にスポットライトを当てて親という権威を貶めてますね。指宿父でも同じような事をしてました。先生の出身は九州でよく父権主義が強いと世間一般で聞きますが(もう言うゴーマニズムでそう書いてたので)お家厳しかったのでしょうか。
私は自分のことをまだまだ子どもで若者の気取りしてますが、社会的には祟太郎や指宿父のように大人なのです。
私心だらけだと世の中回らないのです。
誰かが人のため、公の精神を持たないと。
私も大人にならなければならない。

タロウは指宿くんに私心は惹かれてますが、イヴのために我慢して、浄化しないようにしてくれてる。

散々タロウの私心での浮気は批判しましたが、表、公の態度ではイヴを浄化させないで傍にいられるよう努力してるので129話のタロウの言葉を改めて信じてみることにします。

でないとイヴも幸せになれないからね。

若くして、人、1人の人生を背負うのは並大抵なことではないけど、現実に押し潰されるリアルよりも非現実的だけど創造物であるイヴと添い遂げる生き方も素敵ですよ。

私のイヴ推しは私心だけどイヴがタロウと添い遂げたい願いがあると信じてるから、また皆様を批判したらごめんなさいね。哲学ゾンビのくだりで分かったけど先生ネット見てるようで下手な事書かれてイヴの願いが叶わなかったら、困るの。


👻あのラストを祟太郎の初恋ゾンビだと思うのは


創造主の思い以外で初恋ゾンビが消える方法があればイヴが退治されるのが嫌でだからと言って創造主一人一人にどうこうするのは現実的に厳しいので女に見境のない祟太郎の初恋ゾンビであればスムーズに納得できるかなと。あれは何とかしないといけない感じなので祟太郎をどうこうすれば解決できるでしょう。

ただ心配なのはイヴが特攻してしまわないか心配はありますね。

イヴにはタロウにとってなくてはならない存在だと意識して欲しい。




タロウが私欲に負けたら、イヴ消えちゃうなと思い、対抗して公論展開してみました。もういい歳した大人なんだからイヴを生んだ責任は取ってとばかりになりふり構わず自分の出せるものを出してみました。どうにかしてイヴを守りたい。


144話 夢現 初恋ゾンビ 感想 まとめ

















































144話 夢現 初恋ゾンビ イヴノート(感想)

先週からイヴのことを凄く心配してて、144話もイヴ浄化か?と思わす所もありましたが、幼児退行は一時的で成長した姿に戻り、記憶がなくなったなどなくいつものイヴでいてくれて安堵しました。

先週は遅刻とかやらかしたので本業に影響が出てはいけないと仕事を終わってから読んだのですが、先に読んでおけば良かったw

本来であればあのキスでイヴは浄化していたと思います。浄化しなかったのはイヴに自我、心があり、タロウのことが好きでずっと傍にいたい気持ちが上回ったからです。

143話では初恋ゾンビである現実を突き付けられたイヴですが、自我、心があって成長しているのも事実(タロウが気を失ってたのにイヴは帰ってきた時意識はありました)で、129話の約束は反故されたけど生きていたらまたタロウを奪還できる。何よりイヴが諦めてない。だから生きて帰ってきたのです。流石、私の好きなイヴ。がんばってタロウの傍にずっといられますように。



タロウが指宿くんと両思いになった認識がないから消えなかったというのは私も馬鹿じゃないから分かってるよ?でもイヴのタロウを愛する気持ちが強くて消えなかった方が私は素敵(別れの日に過度な期待をされた方は残念でしたね…へけけ)

やっぱり頭突きで初恋ゾンビが見える能力がうつったのではなかったですね。タロウが自分のことを指宿くんが忘れないためにうつしたの方が素敵…指宿くんの苦難を考えたら良いようには言えませんがうつしてなかったら指宿くんはタロウのこと忘れてましたね。

初恋ゾンビが見えなくなる方法

http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/06/23/074916

一方、指宿くんは別れの日の願いが叶いました。
これで初恋ゾンビが見えなくなりそうですね。
見えなくなったら指宿くんがタロウの傍にいる理由がなくなります。海外へ帰る約束でタロウの前からいなくなればタロウを惑わせる心配がなくなり、タロウとイヴ二人が幸せに暮らすことができます。しかし、指宿くんはイヴを昇華して、タロウと江火野さんをくっつける決意をしてますから、仮に見えなくなっても、見えるふりしてイヴ昇華を画策するかもしれません。祟太郎も見えるふりして実は見えてませんでしたから。イヴ昇華の目論見がタロウにバレて、指宿くんへの失望によって、イヴが見えなくなる正太郎ルートだけは勘弁。

頭突きで祟太郎の過去回想があるかと期待していましたがまだ子ども達で話を進めそうです。

祟太郎の過去予想

http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/07/04/221330

またかこれかと幼いタロウ描写?からタロウの中で別れの日はループされていました。これはかつての心を閉じた状態を表している。
一方別れの日ループから脱していつかタロウと好き合える日を夢見てる存在がいました。別れの日に生まれたイヴ。イヴはタロウの初恋ゾンビだけれども、独自に成長を果たし、従来の初恋ゾンビにはあり得ない成長した姿で現れました。

理想の女の子になりたいイヴの成長。

http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/06/17/003921

イヴの登場によって人からもはや省エネ男でないと言われるぐらいタロウは変わりました。別れの日約束のキスを無意識の内に果たしてもタロウはイヴが見えたままでイヴも消えなかった。イヴがタロウと見たいあの先、未来への道は残された。

👻別れの日からの解放

あのキスは別れの日の約束を果たしただけに過ぎなくてお互いに好きだからしたキスではありません。
タロウがキスをしたいのはイヴで触れられなかったけどイヴはタロウに好きだという気持ちを込めてキスをしてタロウもそれがファーストキスだと認識してます。
むしろあのキスによって別れの日を思い出したらタロウと指宿くんが好き合うようになるというファンタジーがなくなって良かったと思います。イヴが消えなかったので指宿くんに惑わせたけど最後はイヴを守った。

指宿くんはタロウに好きになってもらうために女に戻ったのならともかく、イヴ殺しのために他の男の前で女になったのだからね。こんな浮気女と結ばれたら理不尽極まりない。

指宿くんが男前に女の姿になる予想書いた。
http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/07/17/231443

読者は指宿くんがイヴを殺そうとしてるの忘れてる。男の妄想のイヴのことなんかどうでもいい本音。




👻博愛主義は浮気

推しはいるけど他のヒロインも平等に扱いというのを見たけど129話でイヴがタロウと好き合うのに不満を漏らしてたのにタロウが指宿くんにキスしたのに何も言わないのはなんでだ笑 結局イヴは男の妄想と差別されてて平等博愛主義なんて欺瞞に過ぎない。イヴは黒イヴの時にタロウを浮気男と言ったけど、指宿くんや江火野さんだって好きな人が他の女に惹かれたら、浮気で嫌だろうだから、人の目なんか気にしないで素直に好きなヒロインを推してた方が健全。タロウもフラフラしてるし、私もとち狂って指宿くん庇ったりしたから浮気してましたね。もう浮気しないからね。

https://twitter.com/hatukoizombimat/status/1035353067237990400?s=21

👻タロウは再び心を閉じたのか?

そもそもタロウが省エネ男を脱したと言われる初恋成就活動をした動機はイヴを失恋ゾンビから守るためであって、各ヒロインに向き合わないのもイヴを苦しめない消さないようにするためでイヴを守る姿勢は一貫しています。うっかり指宿くんを優しさゆえに追いかけてしまいましたが、結局はイヴは消えませんでした。
幾多の困難を待ち受けているのは覚悟の上ですが、何とか乗り越えて欲しいと願います。


他者を貶めると指摘があったので私の見解を述べます。私はただ批判をしているだけで、なぜ批判をしているのかというとイヴの願いであるタロウの傍にいてずっと幸せで暮らすことを叶えてあげたい。それを否定する見解は作者も見ている公共の場なので批判をしているのです。それは読者や公式であろうとも公平にします。
皆の幸せは両立せず、誰かが幸せになれば、その裏で誰かが泣いているのです。144話のイヴのように。
だから私は仮にタロウが裏切って最後の一人になってもイヴを守ります。



男はエロの奴隷。
人は裏切る。
鍛えられた変態。
本当にクソリアリズム。

143話 仁義なき初恋 初恋ゾンビ 感想 まとめ
























































































































































































143話 仁義なき初恋 初恋ゾンビ イヴノート

あのさ。キミ達に言わせてもらっていい?

キミ達が向き合わないのはイヴを守るためだと分かってはいるけどその痛みをイヴにまで与えるのは勘弁してもらえないかな。
キミ達がハッキリしないからイヴは好きな人にも触れられない、誰からも見えないつらい状況で生き続けることになったのにさらに苦しみ与えるなんてどういうこと?イヴには何の罪もないよ?タロウの指宿くんに謝りたい気持ちは分かるけど自分の心によってイヴが変化すること忘れてたでしょう?
折角タロウのためにおめかしした服がセーラーに戻ってしまって悲しい。

先生は徹底としたリアリストで初恋ゾンビの呪縛を解き放すことはしなかった。タイトル通り『仁義なき初恋』

最初からタロウと指宿くんが祟太郎に初恋ゾンビを見えなくする方法を聞いていれば不要にイヴを苦しませなく済んだと思えば怒りが込み上げてくる。
なんか、エロっぽく表現されてるのも13巻の裏表紙に続きイヴを凌辱されてるようで怒りが増してくる。

読者は指宿くんか江火野さんを応援してるようで不安定なイヴは応援しにくいのだろう。

まだタロウの影響下にあるイヴを直視するのはつらいが私の苦しみに比べたらイヴの方がもっと苦しい思いをしているのでどのような過酷な状況下であってもタロウと共に生きること決めたイヴを守っていきます。

指宿くんについていったタロウに激怒していた私ですがイヴは指宿くんのことを心配して許しているのですね。女の子だと気づいてる節が感じられますが、イヴは信じてるのにタロウが惹かれるのに怒りを感じます。タロウはイヴに気づかれないように気づかれたらフォローをしてあげて。

ならもう一回頭突きをしてみたらいいじゃないと読者から散々ツッコまれた事をついに祟太郎が行動に移ったって、するなら指宿くんにして祟太郎に初恋ゾンビを見える能力をうつすのではないの?流石にいきなり女の子に頭突きかますのはよくないか。タロウと頭突きをするのはやはり現段階で祟太郎には初恋ゾンビが見えてなかったからだね。初恋ゾンビは悪魔だと断じていた祟太郎だけど自分の初恋ゾンビに未練があって再び見えるようになりたかったのかな。

祟太郎に自分の初恋ゾンビがいて好きだったのではという話。
http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/07/04/221330

ただ祟太郎の見解によると頭突きで初恋ゾンビが見える能力が移った例はなく物理的に移るのはきっかけであって人の思いによって例えばタロウの指宿くんに忘れて欲しくない気持ちによって能力がうつったと考えています。

http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/06/23/074916

厳しい現実は直視したくないのですが祟太郎とタロウの頭突きによってイヴは小さく、生まれた時ぐらいまで幼児化しました。なんだよそれ…イヴ大丈夫なの?どういうこと?

頭突きと幼児化が同時に表現されていたのでタロウの影響を受けたと思われがちだかそれだとタロウは気を失ったから、イヴも気を失わなければならないのでタロウの影響と考えるのはミスリード

その前のイヴのカラダの変化から考えるとイヴはカラダの変化によってタロウの気持ちが分かります(129話)今回のカラダの変化でタロウの指宿くんを思う気持ちが分かってしまった。
イヴの成長はタロウを思う気持ちによってできていると考えています。イヴのタロウが好きな気持ちが成長への原動力。

http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/06/17/003921

タロちゃんはワタシのことを好きだと言ってくれたけど、本当は指宿くんのことが好き。

そう考えるとイヴはタロウにとって邪魔なだけ。タロウを好きになってはいけない。その気持ちが成長から逆に幼児退行をさせてしまった。

タロウのために好きな気持ちさえ抑えられる。
初恋ゾンビは恋をしてはいけないの?
イヴは初恋ゾンビだけど普通の女の子の心を持ってて人並みに傷つくからこれ以上悲しい思いをさせないで。

タロウと指宿くんは幼児退行したイヴを見て自分達の誤りを猛省して欲しい。

イヴはダメ押しでただの初恋ゾンビのフリをしないで今度こそ他の女の子に惹かれるのは悲しいと素直に伝えてタロウが好きになってもらえる成長した姿に戻って愛してもらえるようになりますように。

幼児退行の次は浄化。

人を愛することは罪ではない。

イヴはいてもいいんだよ。

ずっと傍にいてあげてそう約束したじゃないか。
















👻仁義のない物語なのか

私はイヴに大事なことを教えてなかった。
それは人を疑うこと。疑うことは悪い事ではなく愛してるからこそ疑うのであって、疑いを重ねる事で信じることができる。
私はイヴが好きな余り実は心のないただの初恋ゾンビだと疑ったことがありました。

http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/07/26/234734

結論から言うとイヴに限らず人は人の願望を叶える相互関係にあって人は誰しも初恋ゾンビである。
つまりイヴが特殊な訳でなく生まれが初恋ゾンビなだけで人と変わらないことが分かり、再びイヴを信じることができてさらに好きになりました。

イヴはほとんどタロウとしか接する相手はいない環境下でタロウのことが好きでタロウのことは全面的に信じている。タロウを信じて離れてしまったので指宿くんがタロウに殴る悲劇が起きてしまいました。

129話でイヴは自分が初恋ゾンビだから普通の女の子が与える喜びをタロウに与えられないのに好きで離れられないと告白したのに対し、タロウはそれはイヴの背負う罪じゃない。イヴが生まれた時からタロウを好きになる呪いがかけられている。だったら好きあった方が楽だと約束したのに、大晦日の初詣にはイヴを連れていったにも関わらず、元旦はイヴを家に帰して指宿くんと疑似セックスをする裏切り行為をした。しかもカラダの変化を通じてイヴに伝わる凌辱まで与えて。イヴはタロウに怒りがあっても叩くこともできないのに屈辱だっただろう。イヴはタロウを想う心によって同じ年頃の成長した女の子の姿で現れた。

http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/06/17/003921

タロウの裏切りによって想う心は失われイヴは幼児退行してしまった。

人はイヴが初恋ゾンビだからタロウの彼女として相応しくないと言うが人は醜く平気で裏切る。
初恋ゾンビであっても清く正しく生きるイヴは素晴らしい女性なのになぜ咎められなければならないのだろうか。

しかし、イヴはどのような苦しみがあってもタロウから離れて生きるのはワタシの『生きる』じゃない。と決めた。

いつかイヴのタロウが好きな想いが届き悲劇のヒロインにはならないハッピーエンドで永遠に幸せに暮らせる日が訪れますように。










👻みんなの幸せ

よくみんな幸せになって欲しいと言われますが、タロウから好きと言われたイヴは幸せであって、それでもみんなの幸せを望むのは本音ではイヴの幸せは気に食わなくて排除しようとしてると考えられる。人の幸せは相反する場合があってどちらかが消えていなくならねばならない。

👻3人は幼なじみ?

幼なじみを自分の思い通りにならなかったら殺すのですかね?
143話ではカラダの変化が起きてしまい、初恋成就したらイヴは浄化する現実を突きつけられました。イヴの成長した姿を憎んでた指宿くんは幼児退行によって成功し、念願のイヴ殺しを叶え、タロウと指宿くんが結ばれて欲しい読者の願いを叶えようとしてます。

👻イヴを愛する覚悟

タロウは指宿くんにこれ以上惹かれてイヴを消さないようにするため似てると突き離す発言をしたのと私が読者のタロウとイヴの絆を否定するのを批判しないとイヴが消えてしまうと想う心情に共鳴していました。

しかし読者と仲良くしたい気持ちを捨てられずイヴの生存にこだわらないと言ってしまい。タロウと同様イヴを裏切り、殺してしまいました。

http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/08/15/022905

例え世界を敵回し1人になってもイヴへの愛を貫き通す覚悟がなかったこと。

イヴの幼児退行はタロウに振り向いてもらうため命を燃やした自らの行動と都合よく考えているけど、イヴが傷ついたあまり、記憶も生まれた時に戻ってしまったら、それは私のせいであり、一生償わねばならない。

👻初恋ゾンビなイヴが好き?

イヴが初恋ゾンビなままだといずれ浄化への道を辿ると思うのでイヴノートでは心を入魂しています。

誰にでも間違いはありますがイヴはタロウ成長の踏み台にされている。イヴはタロウのためなら命を投げるのもいとわなくて先生としてもイヴを同化してると思いますが、イヴはイヴだけのものであって自分を大事にして欲しい。初恋ゾンビの呪縛から解き放たれて欲しい。イヴは人間だ。









142話 メイド.イン.リリス 初恋ゾンビ 感想 まとめ





































































































https://twitter.com/peco_marino/status/1042343015262507008





























































































































https://twitter.com/whttrds/status/1042998980374757377