初恋ゾンビ感想まとめ

初恋ゾンビ関係まとめてます

133話 考える姉 初恋ゾンビ 成長 イヴノート 考察


祟太郎の初恋ゾンビがいた可能性は残ってます


132話 未来の行方 初恋ゾンビ 愛故に イヴノート 考察 - 初恋ゾンビ感想まとめ http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/07/04/221330


隠すのはやはり自分の内面を赤裸々に話すのに抵抗があるのでしょうか。タロウもそんな所があります。イヴはみんなに自分のことを知ってもらいたいのにね。まさかタロちゃん妄想彼女だから、紹介したくないとかないよね。以前祟太郎の初恋ゾンビは見たくない、つまり恥ずかしいものというのが気になってます。そうだとしたら悲しいし、本当に最後までイヴを守りきれるのか不安になります。


祟太郎の初恋ゾンビ嫌悪は自分の願望であるつまり理想の女の子であり続ける初恋ゾンビ批判に見えました。ただイヴ、心がある初恋ゾンビは自分の願望外で理想の女の子になり続けるので、それも憎悪の対象なのかそれの何がいけないか今の時点では分かりませんでした。


一姫の考察はニアピンというより、なぜイヴは成長しているのか問われたように思いました。


一姫、読者の皆様にはイヴには心があって成長している普通の女の子の心を持った存在だと分かってくれれば、タロウと一緒にいるのを許してくれるのではと希望を感じました。イヴが他の初恋ゾンビと違って成長しているのはタロウを好きな気持ちが自ら理想の女の子の形に作りあげたのではと考察しました。そう考えたら、イヴは他の普通の女の子と変わりありません。


129話 呪い 初恋ゾンビ 理想の女の子 イヴノート 考察 - 初恋ゾンビ感想まとめ http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/06/17/003921





イヴノートとしましては祟太郎の見解を心のある初恋ゾンビを悪魔視してると判断し、退治行動を実行即、対抗処置を実施します。


ではここからはなぜなに初恋ゾンビのコーナー(歳バレるw



立場的にライバル側何ですけど、先週は亜美ちゃんと一緒に泣いてました。同じヒロインを支える側だったからかもしれません。イヴにも一緒に泣いてくれる人できればいいな。


⬛イヴの嘘

イヴ嘘つけるぐらい成長して心を持ってるけど、まだ嘘つけないと思ってる人いる?12巻でもサブタイに嘘って書いてる回ありましたね。

タロウを愛してる故の苦しませないための嘘ですよね。


129話 呪い 初恋ゾンビ 普通の女の子 イヴノート 考察 - 初恋ゾンビ感想まとめ http://hatukoizombimatome.hatenablog.com/entry/2018/06/13/224208


タロウの話を遮るイヴ。さっきの嘘の話の続きでもありますね。他の女の子に気持ちが傾いてるなんてタロちゃんの口から聞きたくない。タロちゃんの心の中は分からないけど自分のカラダの変化で知りたくもない感情を知ってしまった。嘘をついたというより嘘であって欲しい気持ちが表れてます。


⬛自己愛

初恋ゾンビの性質のおさらい回になりましたね。でイヴはタロウから生まれたから、タロウがイヴを好きなのが自己愛なのではという話。好きな人への自己投影は人の間でも行っているので、タロウとイヴがしてもおかしくなくタロウがイヴのこと好きなのは自分の想像を越えた心があるから。